4-007C 剣闘士

(3) コモン
フォワード/一般兵/4000

対戦相手のコントロールするバックアップ1体につき、剣闘士のパワーは+1000される。

能力のない3コスト一般兵の基本パワーのラインは7000である為、
相手に3体のバックアップがいれば及第点となるのだが、
同色にメリット効果を持つ、3CPパワー7000の一般兵のソルジャーが存在しており、
相手のバックアップが4枚以上存在しない限りは基本的には下位互換となってしまう。
最大値の9000であればかなりのコストパフォーマンスになるが、
低コスト一般兵で大型に対処したい場合、バーサーカーも考慮に入る。

また、アシストや強力なCIP付きのバックアップを出す余地を作るため、
バックアップを埋め切らないプレイングをされることも多い。
コスト等でバックアップをブレイクゾーンに置かれると逆コンバットトリックとなってしまう。
最大のパフォーマンスを発揮する「バックアップを5体並べられている」という状況は、
相手の展開が順調である事を意味し、対処されやすい状況とも言える。
…と、相手に強く依存する点で運用が難しいカードである。

カード別Q&A

剣闘士のパワーは相手のバックアップの数によって常に変動します。フィールドに出たときの固定ではありません。

収録パック等


  • 最終更新:2012-08-14 07:04:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード