5-086S シャントット

(5) スペシャルレア
フォワード/黒魔道士/9000

シャントットにダメージが与えられたとき、シャントット以外のすべてのフォワードに与えられたダメージと同じダメージを与える。

魔力の泉  (S):あなたのデッキの1番上のカードをゲームから除外する。このターン、あなたはそのカードをコストを支払わずに使うことができる。

「あら!わたくし、ブチ切れますわよ」

ダメージを受けるとぶちギレる凶悪なフォワード。もらったダメージをそのまま場にいる全てのフォワードにばら撒く。ブロッカーとしてこいつ一人に立たれるだけで、ダメージ以外に除去手段のないデッキは一気に身動きが取れなくなるだろう。
反面、味方も巻き込むアビリティを利用され、出した側がむしろ不利になってしまう状況もしばしば発生する。

ChapterⅤ環境初期での評価は低めだったが、後期になると火力を能動的にシャントットへ撃つ、5-089U 盗賊バンガ5-159R ハインなど全体ダメージに影響されにくいフォワードと組み合わせるなどの研究が進みジワジワと評価が上がっていった。

ChapterⅥ環境に入ると、同じ土属性の召喚獣である6-052U ヘカトンケイルでシャントットに能動的にダメージを与えられるようになり使い勝手が格段に向上した。また、その際に6-046C グラビトンをおいておけば自身と他の土キャラクターのパワーを+2000できるため、相手のフォワードだけを一掃してこちらの主力は全員生存という結果まで持ち込める。

ブロック不能、ダルなどの能力を駆使して中コスト以下のフォワードで大量の打点を通そうとするデッキに対しては、ブロッカーを温存したまま相手フォワードを減らせるため1-090S シャントットよりも有利な結果が期待できる。

スペシャルアビリティも強力で、うまくいけば高コストフォワードや高コスト召喚獣をただで撃てる。ただし、場にいるだけで強力なシャントットを1枚捨ててまでギャンブルをする局面なのかどうかはよく考えてから使いたい。
また、あくまで除外したカードをこのターン中にノーコストで使ってもよいという能力なので、相手ターン中に使ってしまうとフォワードやバックアップがめくれても使用できない点は注意しておきたい。

2012年のMASTERSでは氷を使ったダルにして中コストフォワードで打点を通す速攻が流行しているせいか、本カードの採用率が非常に高い。MASTERS名古屋のTOP4に入った土単デッキは全てこのシャントットを採用している。


カード別Q&A


収録パック等



  • 最終更新:2012-08-16 17:33:24

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード